発達障がいの子どもへの居場所プログラムの紹介


 

こんにちは(^o^)

わんらいふ副代表の三村です。

 

 

今回は、発達障がいの小学生の子どもを対象に、居場所の機能も兼ね備えた社会性スキルプログラムの案内です。

この団体は10年前に私自身が所属していて担当したプログラムですので、自信を持ってご案内できます。

 

このプログラムでは、日常で必要なスキル体験(社会化見学・創作活動・交通機関の利用・レクリエーション)を始め、グループ活動の経験ができ居場所としても利用できます。

活動は毎月1回(土曜日or日曜日)の開催で、時間は10時~15時30分の時間を過ごす事ができます。

費用は少し掛かりますが、子どもさんの人生経験に親御さんの子どもと離れて過ごす時間ができるので、私が担当していた時はお互いに良い時間を過ごせるという事で好評でした。

詳しくはこちらの画像とリンクのpdfをご覧ください。

より詳しい情報は主催団体のHPをご覧ください。

 

⇒2020パレットメンバー募集案内

⇒発達障がい児サポートプログラム(福岡YMCA)

 

今の子ども支援で不登校やひきこもりから発達障がいの子どもまで対応できるのは、5年間この団体で活動させて頂いたおかげです。

このプログラムでは個別支援に特化した活動です。

社会活動を経験して欲しいけどうちの子どもが上手くできるのか心配な方に特におすすめできる内容です。

それではこの辺りで失礼します。