福岡市の不登校・引きこもりの居場所(ピースフル)で夏のイベントで盛り上がりました!


わんらいふ福岡 副代表の三村です。

 

 

今日は福岡市こども総合相談センター(えがお館)の思春期支援事業で開かれている、「ピースフル」というおおむね15歳~20歳までの不登校・引きこもりの方の居場所活動に臨時スタッフとして参加してきました。

⇒福岡市子ども総合相談センター(えがお館)ピースフルの詳しい内容はこちら

 

今回は毎年恒例のピースフル夏祭りが今年も開催され、テーマは夏祭りという事で、夏祭りをイメージした出し物や遊びをしました。

祭りにはピースフルのメンバーの他に、OBやえがお館の職員も駆けつけて20人近くの人数で活気ある雰囲気でした。

それでも不登校や引きこもりの居場所空間ですので、一人一人の過ごし方が尊重され、イベントに参加したい組と一人で遠くで見る組に分かれるなどの配慮もされて自由に過ごせています。

 

みなさん夏祭りといえば何をイメージしますか?

射的?かき氷?わたがし?スイカ割り?

色々と出てきますよね。

 

 

実は今挙げた事を全部このイベントでしたんですよ!?

でも、スイカだけ紙で作ったスイカを割りでしたが・・・(汗)

それでもメインイベントのチーム対抗戦のすごろくゲームをして、サイコロを振り着いたマスのお題をこなしながら、各チーム、ゴールを目指してワイワイしながら進んでいきました。

あるマスのお題では、30秒以内におもちゃの魚釣りで魚を全部で10ぴき釣り上げないといけないとか、チームでDA PUMPのUSAの振り付けを踊るといった無茶ぶりなお題もありました(笑)

 

 

そうこうしながら、なんやかんやで笑い声と「えぇーーー!?」という悲鳴も聞こえながら、あっという間に夏のイベントは近年まれに見る盛り上がりの中で終わりました。

 

 

今回写真に収める事ができませんでしたが、私の一番の印象にかき氷を食べた事があります。

この夏はじめてかき氷を食べれたので、とても美味しく感動しました♪

普段一人ではできない経験をこうして人々が集まる事により体験できる、ピースフルのイベントは参加したみなさんにとって、一緒の思い出となるのかもしれませんね。

 

9月3日17日24日に三村が臨時スタッフとして入ります。

ピースフルでお会いした際はどうぞ宜しくお願いいたします!

 

このピースフルは月・火・木のお昼過ぎから夕方まで開かれています。

ご興味のある方は、福岡市こども総合相談センター(えがお館)まで連絡をされてみて下さい。

⇒福岡市こども総合相談センター(えがお館)のHPはこちら