子どもはたこやきが0円!第2回子ども食堂を開催しました

2019年5月25日


2019年の5月21日の夕方の時間、わんらいふ 福岡は第2回の子ども食堂を早良区西新の【CHART HOUSE CAFE】さんのお店をお借りして開催しました。

ここは通常カフェをしているお店なので、とてもゆっくりできる空間が、子ども食堂の開催場所にぴったりです。

しかも今回は、2回目の開催に向けて初めて西新でチラシ配りをしてきました!

この時に子ども達から「たこやき0円!?絶対行くー!」といった反応があったので、今回はどんな子どもと会えるのか?期待と不安の中スタートしました。

 

 

さっそく看板を設置し目立つように「たこやき0円!」と、あからさまに子どもは無料で食べれますよアピール!(笑)

 

 

その効果は絶大で、小学校帰りの子ども達がこの看板を立ち止まって見てくれていました。

そして、メインのたこやきは急ピッチで作っていきます。

最初は不慣れな感じでしたが・・・

 

 

このようにキレイな丸の形をしたちょうどいい焼き色のたこやきが出来上がりました!

ちなみにこのたこやきは隠し味に長芋を入れたんですよー♪

 

そうして胸に期待を膨らませていると、さっそく親子で子ども食堂に来て頂きました。

お母さんにお話しを聞くと「子どもがここに行くってずーと言ってたから来たんです」と、チラシを貰ったお子さんからの誘いで来てくれました。

最初は不安もあったお母さんでしたが、私達が丁寧に子ども食堂の趣旨を説明すると笑顔が見られ、すぐに打ち解けました。

それからはお話が盛り上がり、ちょっと私が失礼なぐらい色々と質問したり聞くもので、子どもを置いてお母さんたちと世間話などで楽しんでいました(汗)

 

 

それでも子ども達はたこやきに夢中で、こちらが嬉しくなるぐらいたくさん食べてくれ「おいしい!」と、さらにありがたいお言葉を頂きました。

 

 

そうして、お母さんたちは少しゆっくりした時間を過ごし、子ども達はトランプやお絵かきにおりがみなどで、それぞれゆっくりとした時間を過ごしていました。

 

 

さらに子どもだけでなく、子どもの心を持った大人も一緒に遊んで、一緒にお絵かきをしたりおりがみで作った紙ヒコーキなどで遊んだりもしました。

 

 

子ども食堂が終わるまでの間、他にも親子で来て頂き、たこやきを食べたり遊んだりと、それぞれ自由気ままに時間が経つのを忘れて過ごしました。

子ども達は「おいしかった!」「また来たい!」と言ってくれて、お母さん達も「こういう場があると嬉しいです」「今度は是非、親の相談会などもして欲しいです」といった嬉しいお言葉を頂きました。

 

子ども食堂は子どもとの関わりの中から地域の居場所作りを目指しています。

でも、それは子どもだけでなく大人も安心して過ごせる居場所にも、発展していきたいと考えています。

現代の希薄になりがちな人の繋がりの環境に、少しでも安心して普段出す事のできない自分を表現できる。そんなところに子ども食堂アイリスは成長していきたいとスタッフ一同、期待してこれからも活動を続けていきます。

6月は20日(木)16時~18時30分まで、おにぎりとお味噌汁を作ってお待ちしています。

⇒詳しくはこちらをクリック

 

次回の開催場所も同じく【CHART HOUSE CAFE】さん(地下鉄西新駅3番出口に直結。2階にあります)で予定しております♪

 

子ども食堂でお世話になっている【CHART HOUSE CAFE】さんのお店は、こちらのページから確認できます。

↓  ↓  ↓

⇒CHART HOUSE CAFEの紹介を見る(食べログ)